読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるくるり ポタ日記

自転車に乗って何を感じる ~No bike No life~

AACA100kmレース

レース

AACA100kmレース 完走

1-1に挑戦、2回目の挑戦だけどなんとか完走できました。



メンツを見るとJPTクラスの方も混じって、30名くらいかな。スタート1分前にチームで走るのは今日はナシでと発表があった。


こちらは単騎。


スタートして、逃げを打つ人がちらほら。20周回あるので、集団内で様子を探りながら走る。


逃げとは一定の距離を保ったまま、集団は周回数を重ねる。



f:id:ringo526:20140618182505j:image




私も逃げようとアタックしようと考えたけど辛抱した。


3名とか6名とか、いろんな逃げができるけど、決定的なものはない。


集団はサイクリングペースになったかと思うと、いきなりハイペースになったり。



平田C1で一緒になるハッチさんと話したりする。




途中で集団が千切れて、ローテを回せばこのまま後ろを切れると思ったけど、ローテが回らない。


キナンの阿曽選手が横に頭を振る。なんでローテ回さへんねや!、、、という感じだ。


残10周回、、、残5周回と周回を重ねる。


すると、ロイク選手がアタックして単独走。


シェルボの2名も追っているけど追いつかない。集団は一定のペースで進む。


ロイク選手だけ逃げている状態で最終周回へ。Z字コーナーを過ぎてから、集団は牽制状態に。


先頭で進むと、ボンシャンスな人と小嶋選手がアタック。


南に進路をとって、1人飛び出した状態だったので、このまま行くかと思い、単独走へ。


しかし、途中で脚が攣ってしまい失速。集団に抜かれ、最後尾あたりでゴール。



いつも思うけど辛抱が足らないなあ。




なんとも中途半端な結果だったけど、プロツアーで走っている人との実力差とか、勉強になる部分がたくさんあったので、やっぱり走ってよかった。


勝たないレースは課題だらけ。負ければ負けた分、気づきがある。後は実行できるかどうか。

f:id:ringo526:20140618182504j:image

f:id:ringo526:20140618182502j:image


もっと強くなりたい。




短い人生だ。おもいっきりやって、死ぬ時に後悔したくない。




~~~~~





帰宅は1800



そうか、今日は昼からレースだったんだな。家族は嫁の友達の家に外泊しているので1人で夕飯を食べる。


1人の食事ほど寂しいものはない。

いや、トレーニングも同じか。孤独に慣れないと。


明日はCyklisの郡上八幡ツーリング。早く寝ないとと思っていたら、容疑者Xの献身がやっていて、観ていたら0時就寝。


明日も160km走るぞ。楽しみだ。