読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるくるり ポタ日記

自転車に乗って何を感じる ~No bike No life~

【九州ツーリング】2日目 大分〜阿蘇〜熊本〜人吉

 

目が覚める。あっ、そうか。フェリーに乗っていたんだ。着替えて、家で嫁が握ってくれたおにぎりを朝ごはんに。

 

甲板に出てみる。おおー!初めての大分。

f:id:dringo526:20170320063841j:image

 

0620に西大分港に着岸。下船して、輪行解除。

 

f:id:dringo526:20170320064955j:image

 

コンビニで水と補給食を買って、0700出発。

 

さあ、行くぞー!

 

f:id:dringo526:20170320063938j:image

市街地を抜けていく。交通量は多い。とりあえず国道442号を目指す。

 

 

 

国道442号に入ると登り基調。片側一車線だけど、交通量は多くない。20分くらい走ると、田舎の風景が見えてきた。

f:id:dringo526:20170320064300j:image

 f:id:dringo526:20170320064319j:image

ひたすら登る。後で分かったけど、60kmほどの登り基調だった。車の音がしなくなると、ウグイスの鳴き声がよく聞こえる。もう春なんだな。

 

 

 

f:id:dringo526:20170320064547j:image

眺望の良い道を進むと、豊後大野市に入る。軽いギアを回していく。今回は旅なので、景色のいい場所では止まってカメラに収める。急ぐ気持ちは必要ない。止まっては進むの繰り返し。それでも身体は汗ばんでくるので、モンベルのウィンドブレーカーを脱いだ。

 

 

 

f:id:dringo526:20170320064927j:image

道の駅竹田でトイレ休憩。店内を物色すると、、、

f:id:dringo526:20170320065247j:image

ゆでもちって何?

地元のおばちゃんに話を聞くと、これ美味しいよー!小麦粉であんを巻いているとのこと。そういえば今回は会った人と、なるべく会話するようにした。地元のことは地元に聞け。これ鉄則。地元の人との会話も旅の楽しみのひとつだ。

 

ゆでもちを食べると、、、うまー!これは、イケる!!家でも作れそうだ。特にカボチャが美味しかった。気分よく補給して出発。

 

 

 

f:id:dringo526:20170320065634j:image

阿蘇くじゅう連山が見えてきた。雄大だ。登り基調の道を進んでいくと、目の前にさらに大きくなって現れた。

 

 

 

f:id:dringo526:20170320094013j:imagef:id:dringo526:20170320094025j:image

阿蘇くじゅう連山。

最高な天気と最高な景色。こんなツーリングを望んでいた。いきなり当初の目的を達成してしまったみたいだ。しばらくの間、その場所に立ち止まっていた。

f:id:dringo526:20170320075234j:image

 

 

 

阿蘇くじゅう連山を右手に見ながら、しばらく進むと、、、

f:id:dringo526:20170320094103j:image

阿蘇山キター!この場所もすごい眺望だ!車では見逃してしまいそうな景色も、自転車ならサッと止まってカメラに収められる。カメラと言ってもiphoneですが、、、(笑)

 

f:id:dringo526:20170320075507j:image

f:id:dringo526:20170320075226j:image

雄大な景色が延々と続く。

 

 

 

やまなみハイウェイと合流する青看板が登場。この辺りは下り基調。

f:id:dringo526:20170320094211j:image

 

 

近くでバイカーの人達の話声がする。

「最高だねー!ここは。」

 

 

 はい。最高です!!(笑)

 

 

やまなみハイウェイ(県道11号)へと合流して、大観峰を目指す。周囲には樹高のある木はなく、黒土が見える。時折、牛か馬なのか分からないけど、フンが発酵したようなニオイがする。うん、いいニオイです(笑)

f:id:dringo526:20170320075230j:image

 アップダウンを越えていく。

 

 

 

f:id:dringo526:20170320075506j:image

大観峰の手前で、眺めの良い場所があった。

 

 

 

f:id:dringo526:20170320080133j:image

自転車と阿蘇山がモロかぶり(笑)

撮影をお願いしたおっちゃんがiphoneを初めて触ったみたいで、どうやって撮るのこれ?と聞かれた。丁寧に説明して、ありがとうと伝え、さらに奥へ進むと、、、

 

 

 

f:id:dringo526:20170320075231j:image

f:id:dringo526:20170320075236j:image

大観峰キター!

ここは、、、なんじゃこれー!?

大地がえぐられたような、壁のようなものが見える。そうか、下はカルデラなのね。素晴らしい眺望。

 

 

 

f:id:dringo526:20170320075232j:image

ちなみにバイクラックあります。自転車乗りに優しいね。ここから大観峰までクリートカバーをつけて歩きました。5分ほどです。

 

この時点で1230か、、、これは阿蘇山には行けないなあ。ラピュタの道へ向かうこととするか。しかしここで、下に降りたのが間違いだったなあ。

 

 

 

ラピュタの道の入り口は分かりにくい。グーグルマップで確認しながら進むと、、、

f:id:dringo526:20170320075225j:image

なにぃぃー!立ち入り禁止だとおおおぉぉ!?

 

 

 

f:id:dringo526:20170320075509j:image

とりあえず、行けるとこまで行ってみる。

 

 

あー、、、これはダメなパターンや、、、

 

 

道は荒れ荒れで地震の影響だと思われる落石がところどころに見えるし、、、上から岩が落ちてきたら死ぬパターン。それぐらい、勾配のある山がラピュタの道にせり出すように、すぐ上に見える。小さな石ころでも頂から落ちてくるような、、、やめときましょう。撤退撤退。

 

そうか、上の道を通れば上からラピュタの道が見れたのか。これは完全に下調べ不足だった。また来よう、いつになるか分からないけど。

 

 

 

さあ、熊本を目指そう。

コンビニで補給食を買ったついでに店員さんに、この辺りに美味しいラーメン屋さんってありますかと聞いてみた。

そしたら、文龍が美味しいよー、とのこと。

国道57号で行けばいいと。

ありがとうございます!よっしゃー、熊本まで一気に行くぜーと気合いを入れたはいいけど、、、

 

 

 

なにぃぃー!通行止めえええぇぇぇ!?

 

 

 

 

迂回ルートが迷路みたいになってる。どうやって行けばいいんだ。コンビニに入り、道を尋ねると、北か南の峠越えになるらしい。マジかー、、、2000m以上登った脚にはキツイです。

 

仕方ないけど、とりあえず進むべし。

 

 

 

f:id:dringo526:20170320095009j:image

熊本地震の傷跡は、至るところに見られた。倒壊した家屋、崩れ落ちた土留め、陥没した道路など、、、1日でも早く復興できることを願って、迂回ルートを進む。

 

 

f:id:dringo526:20170320095215j:image

地元の小学生の帰宅時間。そうか、今日は平日だ。ふと、娘のことが頭に浮かんだ。 

 

トンネルを抜け、14%ほどある峠を越え、熊本方面の平野が見えたときは嬉しかった。風は向かい風。西へ進む。

 

コンビニの店員さんに聞いた文龍ラーメン。もうすでに胃袋はラーメンを待っていた。しかし、、、

 

 

「準備中」

 

 

うぉおぉぉー!胃袋はラーメンを待っていたのにー!さすがに1730まで待つことはできない。iphone先生に熊本 ラーメンでお調べいただいたところ黒亭というラーメン屋が出てきた。

 

 

そこまで、下り基調の道を走る、、、

 

 

走るが市街地のためペースが上がらない、、、これは自走で人吉まで無理やぞ。早々に自走をあきらめて熊本駅から輪行することにした。

 

途中で寄り道して、いきなり団子を購入。ひとくち食べてみた。これは美味い!お餅の中に、サツマイモが入ってる。

f:id:dringo526:20170320100651j:image

私のかじったあとで申し訳ない(笑)

 

 

 

片側一車線の道を進み、1640にお昼ごはん。お腹が空きました。胃袋さん、やっとラーメンですよ。

f:id:dringo526:20170320100332j:image

豚肩チャーシュー卵ラーメン

うまー!!!たまらん!

胃袋感動。僕指動。

f:id:dringo526:20170320100940j:image

ごちそうさまでした。

 

 

 

さあ、1840の電車に乗らないと人吉到着が2200前になってしまう。熊本駅輪行準備。よし少しずつ手慣れてきた感じがするぞ。 

f:id:dringo526:20170320101116j:image

輪行準備完了です。

 

 

 

f:id:dringo526:20170320101143j:image

電車まで時間があったので、駅のお店を物色する。娘にくまもんキーホルダーを購入。からし蓮根の試食があった。食べるのは初めてだけど、、、

 

 

あかん、、、これ

 

 

ビール欲しくなるやつや、、、

 

 

おいしいです。胃袋ガッツリ掴まれました。

 

 

フラフラ〜とビールを買いそうになる自分を、いや待て。と言い聞かせて電車に乗り込む。

 

 

ふー、危ないところだった(謎)

 

 

1840の電車で八代で乗り換える。車内では明日のルートを考えて変更した。当初のルートでは、鹿児島でゆっくりできず、今日のようになると思ったからだ。

 

 

西人吉駅に2035到着。夜は更けて、辺りは真っ暗。街灯はほとんどなくて、いわゆる田舎である。好きだ、こういうところ。

 

そして、本日のお宿に到着。

 

f:id:dringo526:20170320101608j:image

あー、疲れたー。

おばちゃんが方言の入り混じった言葉で、お風呂にする?夕飯にする?と聞いてくる。

とりあえず、夕飯をお願いしますと伝えた。というのも、源泉掛け流しの華まき温泉に入りたかったからだ。華まき温泉まで歩いて15分くらい。22時までの営業時間を考慮して、先に夕飯にした。

 

しかし、その夕飯は、、、

 

 

 

f:id:dringo526:20170320102013j:image

どーん!!これはまたボリューミーな。

 

 

胃袋さんは安心してください。まだ入りますよ。と言っていたので(謎)、全てたいらげておきました。美味しかったです。特にねぎのくるくるが。

 

おばちゃんと話をしていると、好意で華まき温泉まで車で一緒に行ってあげるとのこと。えっ、いいんですか?と聞くが、いいよいいよ!と。ありがとうございます!その代わり、帰りは歩いてねと。はい!

 

受付のおばちゃんにお金を渡すと、また聞き取れない方言の入り混じった言葉で、貴重品を預かりますよとのこと。了解です!

 

浴場は8畳くらいの広さに湯船と洗い場があるだけ。こういうシンプルなところ、大好きです。

 

 

浸かると、、、

 

 

自然と出る言葉、、、

 

 

あぁぁー、めっちゃ気持ちいいー

 

 

炭酸泉で湯加減はちょうどよくて、いつまでも入っていられそうな湯。肌もスベスベ。生き返りました。

 

 

f:id:dringo526:20170320102545j:image

華まき温泉 ええところでした。

 

 

帰りは満天の星空の下、100均のサンダルを使って歩きながら家族と電話してお宿へ。部屋でビール2本飲んで就寝。

 

 

ツーリング初日から濃密な1日だった。

おやすみ。

 

 

 

走行距離172.70km

獲得標高2633m

f:id:dringo526:20170326094840p:image