読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるくるり ポタ日記

自転車に乗って何を感じる ~No bike No life~

木祖村ロードレース 回想

このレースは登れなくては話にならない。たった500mだけど、その負荷は身体に有り余るくらい。


全力で1分くらいかな。このレースに臨むなら、しっかり高強度に慣れておかないといけない。


レース中に気づいたのが、前側の筋肉ばかり使っていて、裏が使えていないということ。

ゴール付近の一番苦しいところでは、うまく大臀筋を使ってペダリングできていた。

その時は決して前乗りではなく、サドルにしっかりと腰を据えて、ケツで引っかけるように回せていた。


あの感じを忘れないよう、今日のローラーでは、骨盤を立てて、腹からペダリングした。

骨盤を立てると、重心が合わないと思っていたけど、そうじゃないのかな。

このあたりは、自転車に乗るときに忘れないように、ペダリングしよう。





昨日の帰りの車中で、考えていた。





今の仕事は、今しかできないこと。自分が率先してやるべき仕事。

帰宅が遅くなってでも、翌朝には早起きして、トレーニングしていた。

しかし、負荷を上げることを怖がっていた。もし、体調不良になれば、他の仕事仲間に迷惑をかけてしまう。

しかも、質の高い仕事ができるはずがないだろうと。


仕事を優先し、仕事仲間を考えると、トレーニングで追い込むことができなかった。

いや、何度か追い込んでみたけど、頭から仕事のことが離れなかった。その時点で、自分への言い訳になっていた。


ただ、仕事を優先するのは社会人として当たり前だ。やるべきことをやった上で、しっかりトレーニングするのが理想。



家族との会話も減ったなあ。それが一番辛いかも。


早く仕事を終わらせたいけど、もうしばらく急勾配が続きそうです。