読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるくるり ポタ日記

自転車に乗って何を感じる ~No bike No life~

木祖村ロードレースday2

木祖村ロードレースday2


5時起床だから、8時間30分眠れた。5月は5〜6時間睡眠が多かったので、身体が回復したんだろう。朝から身体を動かしたくなった。

6時朝食まで、40分くらい近くを散歩する。

f:id:dringo526:20160531122539j:plain

清々しい空気を身体中に取り込む。とても気持ちよかった。

朝ごはんを食べて、0720に味噌川ダムへ。9時スタートの残念レースに出場するため。前夜は、投げやりになっていて、ムラタさんが出ないと言ったら出なかっただろうな。

f:id:dringo526:20160531122630j:plain


とにかく、無事に完走するのみ。この調子では、勝負にならない。

トンネルを抜けてリアルスタート。ダム湖の周りを8周回。

やっぱり坂道で遅れて、後方のグルペットに収まる。15人くらいかな。淡々と周回を重ねていくが、どうにもシッティングのパワーが出ていない。

切り替えてダンシングを多用して、心拍を追い込んで登っていく。ダンシングなら、ついていけるな。

最終回になると、なぜかピリッとするグルペット。ここにきて、なぜ位置取りを始めるのか。後方にいた引いていない選手が上がってきて、負けたくない気持ちになった。

ラスト500mの坂道でギアをかけて、ラスト200mから、さらにケイデンスを上げてダンシング。グルペット前方で、ゴール。

終わったあとの、風が気持ちよかった。


昼からはチーム員の応援。
いや、チームの垣根を越えて、地元レーサーを応援し続けた。

本番レースの、あの駆け上がっていく選手たちは、自分が理想とする走り方をしていた。
その差を埋めたいと思うけれど、体重のある私では、行く先は見えている。

最終回にはゴールまで100m地点で、声を張り上げた。終わると喉が痛かった。


ブレッツァのみなさんに協力を得て、おかげさまで、楽しい時間を過ごすことができた。
みなさん、笑いありジョークありの楽しい人だった。
今回は他チームにもかかわらず、手厚い支援をいただき、ありがとうございました。
また、来年リベンジしたい。


16時に解散して、自宅用に地元の漬物などをお土産として購入。
1815に一宮に到着。
苦い思いが残るレースだったけど、帰宅時は明るく、そして楽しかったよ!と。まあ、本当に楽しかったけどね。

家族で久しぶりに夕飯を食べた。普通の生活が、一番の幸せだ。


明日は仕事が忙しい。
また頑張ろう。