読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるくるり ポタ日記

自転車に乗って何を感じる ~No bike No life~

平田クリテC1 133km

昨日の夕飯は軽めにしたからか、朝からしっかり食べれた

0730出発

 

ジョニーさん達はマウンテンバイク

ロードは私ともう一人

木曽川堤防から桜堤で木曽三川

 

140拍以上とならないように軽めに回して、1120に平田へ

1115に受付締め切りだったけど、なんとか出走できることになった

 

おぉ!アジアチャンピョンの橋本選手がいるー!!

なかなかこんな機会ないぞ!

 

レーススタート時には、完走できればいいと思っていたので105拍

全く緊張感なし(笑)

 

1135にレーススタート

ホイッスルが鳴って、デストラの二俣選手と橋本選手が駆けていく

しばらくすると児玉選手もドッキング

 

こちらは集団内で静観、、、この身体の感じじゃあ、行っても自爆するだけだな

二ールプライドの水野選手が声を出して、ローテを促すけれど、回す人回さない人きっちり分かれる

あるチームの若者は、、、あとで書くけど、、、あかん!と思ったことが多数

仲のいい知り合いがいるだけに、その動きについて残念に思う

 

10秒程度で逃げが先行しているから、誰かジャンプするんじゃない?と思っていたら、2、3人くらいが行った

けれど、逃げには追いつけず

今日は不思議な風で、北向きも南向きも向かい風みたいだった

 

コーナーリングの上手い下手ってすごく分かる

入りでブレーキなんてかける必要ないでしょって思うんだけど、何人かブレーキを使うもんだから、後ろにいるとやりにくい

上手い人はブレーキを使わずにスッと行ってくれるから、後ろもブレーキを使わずに曲がれる

後半になると、その人の後ろばっかりついていたな

 

ラスト1周くらいで、ブレッツァの若者が飛び出す

 

追いかけてきっちり吸収して、バックストレートでペースが上がる

 

ラストのコーナーを曲がってスプリント体制

 

 

ところが・・・!!!

 

若者斜行!!

 

で、水野選手の前輪をハスるもうまく体勢を整えた

 

わきから何人かの選手を抜かして、、、たぶん4位?

 

 

 

レース後は、名岐ベンドの山田さんと話したりする

まぁ、やっぱり苦しいけど楽しいですねと共感した

 

 

 

 

 

でも、あの斜行はどうなのさ

勝ちたい気持ちは分かるけど、大きなチームであるがゆえに、レースに出るならそういうエチケットはしっかりと持っておくべきじゃないかな

水野くんも何か言いたげだったけど、よく我慢していたなー

マナーを自覚せずに、レースには出ないでほしいと思う

とりあえず、顔と名前はマークしたので、次からは、、、、ね

 

 

初戦のレースにしては上出来でした

脚の具合やコンディションも分かった

昨年の不調からはとりあえず抜けたみたいだし、ペダルにトルクをしっかりかけられていた気がする

高強度はまだまだなんだろうけど、今年はジョニートレーニングをしっかりやって、もっとレベルアップするぞ

気持ちはリラックスして、気負わずに、また積み重ねよう