読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるくるり ポタ日記

自転車に乗って何を感じる ~No bike No life~

ピアノ発表会

今日は娘と嫁のピアノ発表会

なので、平田クリテ第12戦はエントリーせず。 


早朝に最寄りの神社までジョギングして、気持ちよく汗をかいた。


ピアノ発表会、緊張しただろうなあ。けれど、ああいう緊張感を感じるのは大事なことだ。


娘の発表を見て、なんだか涙が出ました。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



アナフィラキシーショックのあと、自分には知らない世界がたくさんあることを感じた。その後、たくさんの本を読んでいたけど、いつしか読まなくなっていたので、図書館で本を借りた。


親父が言っていたけど、、、


今の知識と経験を持ったまま、お前の年に戻って仕事したいと


その時はあんまり意味がよく分からなかったけど、最近になって、あーこういうことかなと思う。


知識武装も確かに必要ではあるけど、知っていることと分かっていることは全然意味が違う。



行動して、初めて分かる

知っているのはただ知っているだけ



例えば、ピーマンは苦い


じゃあ、苦いのは口に含んだ瞬間?噛んだ時?噛めば噛むほど苦くなる?


答えられる人は食べるという行動をしたから、いつ苦くなるか分かる。


インターネットが普及した今、キーワード一つで、知ることは容易だけど、アナログに分かる経験を積み重ねたい。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



プライドを捨ててしまいたい。


後輩になめられたくないから、大きくみせようとする自分がいる。


中身が伴っていないから、言っていることに重みがないのが、なんとなく自分でも分かる。



自分は見栄っ張りだ

こんな自分は嫌いだ



過去の自分を見ても、そんなエピソードが少なからずある。


年下や後輩の面倒を見るのが苦手

上手な人をみて羨ましく思う


要らないプライドが邪魔をしている。


大きくみせたい

なめられたくない

尊敬されたい

、、、



本当はそんな気持ち、全部捨てたい



死にかけた5月、プライドなんて何の役にも立たなかったと感じたのに。


プライドなんてないほうが、後輩にもたくさん話しかけて、何か力になれたかもしれないのに。


サビを落とすように、少しずつ要らないプライドを捨てていこう。


気持ちはある。あとは行動だ。