読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるくるり ポタ日記

自転車に乗って何を感じる ~No bike No life~

ジョニートレーニング多度 二之瀬 いなべ 裏二之瀬132km

 前日の土曜日は夕方に軽くローラーで回しただけ。20分くらい脚を回して汗を流して終了。23時就寝。

0630起床

この日はよく眠れた。先週は酒を飲んでないのに睡眠が浅い感じが続いていた。早く床についたはずなのに、1時間とか2時間おきに目が覚めていたから、通常の状態ではなかったのかな。

今日は0530まで、一度も起きることなく眠れた。

睡眠時間が中断するのは、疲労からくるなんらかの合図なのかもしれない。メモしておこう。

 

 

気持ちよく起きたら、まずは家事をする。皿洗いと床掃除が好きだから、そればかりやっている。娘が起きてきたら、朝ごはんの支度。神棚へ今週一週間よろしくお願いしますと頭を下げて出発。

気持ちのよい青空が広がっている。空気はまだひんやりとしていて気持ちいい。

ジョニーさんと合流して、0745にのぶさんと合流。

R155を南下していく。

ペダリング、というか身体のコンディションがみたくて回してみたら、

#1 208

#2 210

#3 210

 

なかなかいい感じに回った。

木曽三川公園で名古屋組2名と合流して、多度へ向かう。多度が地獄に見えてきたw

ジョニートレーニングをやると分かっていても、なんだか緊張してしまう。まぁ、始まったら、そんなことは考えていられないけど。

 

多度ステージ①

がっつり上げていく×2

きつめに追い込んでいくけど、心拍が上がってくれたから、調子は悪くないかな。

 

多度ステージ②

がつがつ踏んでいく×2

今日はおかわりが多いなぁ。上までダンシングしばり。腰を下ろしたい、腰を、と思うがあと5秒、あと5秒、、、と足していったら、ピークまでいけた。頭はもう止めたくなっているw

いつものことです。

 

基本的に10分以上の停車はなし。水がなくなったら補給して、すぐに出発。本当は全く止まらずに走れるのが一番よい。

 

二之瀬ステージ

ジョニートレーニングの真骨頂、、、のはずが、今日は自由に登っていいって!

ラッキー!っということで、先程新たに合流したのりへいと上げていく。途中で彼から千切れてしまうが15秒差くらいでなんとか粘れた。

 

二之瀬はローディーが多い。この時期は登っていても、そんなに暑くないから。

 

裏に下って、ツアーオブジャパンいなべステージ

登りに向けて上げていく。ジョニーさん一行から先行していく。ここで上げないとトレーニングにならないから。

 

いなべステージの激坂区間は短いけど、破壊力バツグン。これはキツイぞ。

 

さぁ、裏二之瀬

きたぞー、もうやるしかない!って思ってたら、メニュー変更。

ありゃー、ジョニーさんにしては珍しいなと思っていたら、私のブログの内容を鑑みて考えてくれたらしい。客観的にみてくれる人がいるだけでありがたい。変更措置がなければ、そのまま高強度に突入していた。

そうだ、ツールド沖縄はまだ先。

きついトレーニングから逃げない自分がいるのは知っている。

 

地味なトレーニングだったけど、それはそれできつくて169拍までイケた。

 

帰りは追い風に乗って14時帰宅

 

 

~~~~~

 

 

娘と嫁がアップルパイを作ったらしいので、普段食べないものを頂く。

これは!うまいやんけ!!

バターが織り込まれた生地がサクサクしてる。リンゴの甘い香りが広がる。

バターは、、、破壊力バツグンだな。ごちそうさまでした。

 

娘がプールに行きたいと言っている。

連れていきたいけど、今週は電話当番。来週に行こうと言って、約束した。

 

 

木祖村のロードレースの結果が出ていた。

来年こそは出たいなと思う。あのレースはチーム単位で出ないといけないから、いろいろと考えてしまう。

それと、美山ロードレースも出たい。

 

強い人はたくさんいるけれど、少しずつ近づいている実感はある。

自分は本格的にトレーニングを始めて、まだたったの3年だ。

40歳までは、できればこの生活を持続するつもりでいる。

すぐには結果は出ないだろうけど、一日一日を腐らずに積み重ねることしかできない。それが、強くなる一番の近道なんだろう。

 

とある本で読んだ文から、、、、

人生において、自転車を通じて何を学ぶのか。

 

人が寝ている時間に起き、布団から出たくないのにわざわざ起きて、身体にストレスを与え続ける生活。誰に強制された訳でもなく、やめようと思えばいつでもやめられる。

けれど、やめない自分が確かにそこにいる。なんでやめないんだろう。

 

嫌だなと思えることでも、頑張る目標があるから継続できる。

それを実生活にどう活かせるかな。

例えば仕事、例えば家事

 

目標をもって生活するのっていいなと思えた。

それが抽象的でも構わない。とにかく、そのためなら頑張れる目標。

 

 

 

日々を淡々と過ごして、規則正しく生活する。これってホントに大事。

 

いつか、、、勝つその時まで、、、淡々と淡々と淡々と。