読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるくるり ポタ日記

自転車に乗って何を感じる ~No bike No life~

セラSMP テストサドル

お股のおできが破損して、液体が出た後、赤くなる皮膚。昨年の8月くらいから大きくなり始めて、とうとう破れた。


実は昨年のツールド沖縄でも痛くて、我慢して乗っていた。やっぱりよくなかったんだろうな。


サドルの履歴については、、、


アリオネ、アリアンテ、セラSMPフォーマの順番となっている。

アリオネは2年近く使った。痛みが出る時もあれば出ない時もある。しかし、一旦痛みが出るとなかなか痛みがひかなかった。長距離は問題なく乗れた。


アリアンテは6ヶ月くらい。これは、おできができてから使っているから、痛みの発生原因ではなさそう。座る位置を細かく選択できるから、その点は良かった。ヒルクライムの時は特にだ。


上記の二つのモデルはパッド付き


今回のフォーマはパッドなし。乗り味は固い。尻に直にあたる感じ。けれど、自分の尻と合うのか、フィット感がすごい。会陰部に大きく穴が空いているモデルだから、おできには干渉しない。


ペダリングがまだぎこちないけど、フォーマに慣れてきたら、また変わるんかな。なんか、前に蹴り出す感じが強くなった。これはあまり好きじゃないなあ。


会陰部の圧迫がないのは自分にとって大切。快適に自転車に乗れるということは、自転車に楽しく乗れるということだ。


そもそもの原点は、自転車は楽しい!ということ。


楽しくなるから自転車に乗りたくなる。


出力が上がる、下がるというのも大事かもしれない。でも、それ以上に大事なことがあるはずだ。


セラSMPフォーマを試してみたくなるだけで、自転車に乗ることがワクワクした。機材を変えることでワクワクした。


ワクワクする気持ち


これ本当に大事。これがなくなったらダメ。


しばらく乗ったらインプレします。


明日は餅サイクリングでも行こうかな。

written by iHatenaSync