読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるくるり ポタ日記

自転車に乗って何を感じる ~No bike No life~

coupe de AACA1-2

レース

速報として、1-2勝ちました。会場は平田で34名スタート。今回は決定的な逃げができず、ゴールスプリント

きっちり位置取りして先頭通過


勝ったけど、あまり実感ありません(^_^;)


とりあえず、ジョニートレーニングをやってきて良かったなと思いました。これを弾みにして、トレーニングを頑張りたい。



時系列で。



前日2200就寝、6時起床。よく寝れた、体調はまずまず。朝食はアズキパン2とカステラ2、コーヒー、バナナ


少しだけ軽めにして、0730に出発


ジョニーさん、のぶさんと木曽三川公園へ。イトウさんも合流して、多度へジョニートレーニング。


レースだけど、きっちりやっておく。


おもむろにジョニーさんが、



「今日のレースは勝たなきゃだめよ!!」



と冗談ではない顔で言ってくる。めちゃプレッシャーを感じた。



1030に多度から平田へ向かう。まあこの辺りはみんなで笑いながら話しながら進む。


平田到着時点で走行距離90km、ここからどれだけやれるかだな。とにかくやり切ろうと思う。



1100レーススタート



平田逆回りの14周回、28kmのレース



1-1がなくなり1-2に1-1の人が混じっている。KINANが人数を揃えてきていて7人くらいか。こちらは単騎勝負。


f:id:ringo526:20140726173715j:image:w320




レースは最初からアタック合戦。KINANの逃げに注意しながらチェックする。逃げにKINANが入ると抑えが入る。目視出来る距離で追う展開もあった。


自分もブリッジしたり、脚のある人は積極的に前にいる感じだな。


何度も逃げが形成されそうになるけど、決定的なものはなし。


コーナーリングでラインに被せてくる人がいるので注意しながら。



単騎のメリットは自由に動けること。



走りながら気づいたことは、自分の中でうまくハマったか。



KINANが何度もアタックしようとするけど、なかなか決まらない。後半になるにつれて、本気でアタックしようとしているのか?と思う。


脚を使わせるためにアタックして、反応する度に脚が削られる。そんな作戦かもと思ったので、人を見て反応する人しない人を決めた。



最終周、ジャンが鳴る



実はこのコース、第4コーナーからゴールまで200mもないくらいなので、第3コーナーまでの位置取りで決まると言っても過言ではない。


向かい風のバックストレートに入ると、間違いなくここでくるだろうと思ったKINANトレイン。石田選手が牽いていて、阿曽選手、近藤選手が続いていたので阿曽選手の後ろにつく。


ペースが下がり牽制が入り、他の選手がアタック!


すぐに乗る!



第3コーナーを曲がろうとして、アウトに人がいるのは分かった。ラインに被せてきたので瞬間的に声を出し、接触回避



第4コーナーを抜け、そのままスプリント



f:id:ringo526:20140726173636j:image:w320




久しぶりの勝ちだった





ジョニーさんやのぶさん、イトウさん、若山さんらが声をかけてくれる。めちゃありがたかった。毎周回、声が聞こえてました。ホンマ、感謝してます。




帰りにまたジョニーさんに褒められた。この歳になっても褒められるのは嬉しい。


褒められた理由がまた印象的だった。チーム戦に単騎で勝ったことがジョニーさんにとって、とても嬉しいらしい。



~~~~~


帰って家族に優勝報告。


優勝盾を見せると嫁が開口一番、




「リビングに置かないでね。」





・・・




まあ、そんな時もあるよ




夜は祝杯だー!なんて思っていたけど、なんのことはない。焼肉食べて、ビール飲んでアズキバーを3本食べただけ。


ご褒美の与え方が下手くそだと思う。まあ、家の食事が好きなんですよ。




今日は母の日だった。すっかり忘れていた。



オカンに電話して、優勝報告すると、





「ええプレゼントもろたわー。」




と、喜んでもらえたかな。




また明日からジョニートレーニングを淡々とやろう。



備忘録として、二ノ瀬のタイムが良いときは調子いいかも。二ノ瀬でタイムとって調子を見るのも一つの手だな。