読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるくるり ポタ日記

自転車に乗って何を感じる ~No bike No life~

AACA1-2 DNS 105km

久しぶりのレースの日。気持ちよく目覚めて、朝ごはんをゆっくり食べて、少し家事をやって0730出発。

 

そういえば、今日のホイールはレーシングスピードXLR×チューブラーのGP4000sⅡだ。

 

走り出しから感動してしまった。ゲータースキンと同じく8気圧なんだけど、明らかに転がる。しっかり転がってくれるもんだから、ついついスピードが出てしまう。これは楽しい。

 

踏み出しの軽さは軽量ホイールならでは。cadを保つのも容易で、久しぶりにずっと使っていたいと思った。

 

AACAの会場へ着いて、当日受付をする。今回1-2にしたのは、調子を確かめるためと、ホッタさんと同じレースを走りたかったから。でも、あとから1-1にしておけばよかったなーと思った(笑) 

 

レーススタートは1445なので、まだ6時間ほどある。近場を走ったり、クレール平田まで行ったり、部長コーヒーのアーリオオーリオ食べたり、1-1を観戦したりして、いつもと違う過ごし方をする。これが楽しかったな。

 

f:id:dringo526:20170502160045j:image

f:id:dringo526:20170502160100j:image

f:id:dringo526:20170502160135j:image

f:id:dringo526:20170502160158j:image

 

とりあえず補給もしっかりしたから、ゆっくりと1-1を観戦してレーススタートまで待とうとしていたけど、唯一気がかりなことが、、、

 

それは雨雲の様子、、、

 

雨雲レーダーを確認すると西から強い雨雲が近づいてくる。しかもレーススタートと同じくらいの時間に降り出す模様。知り合いに紛れて、たくさん話をしたかったけど、1345にDNSを決定。これが、正しい選択だった。

 

帰宅途中、吹き荒れる風。すさまじい西寄りの冷たい風と、空には黒い雲。響く雷鳴。逃げるように自宅へ向かう。その途中、間近でカミナリが落ちる。これは、本当に怖かったー。

 

自宅までの道のりは、久しぶりに生命の危機を感じながらで、なんとか無事に帰宅。

 

そしたら、暴風雨の始まり。ギリギリでした。

 

 

〜〜〜〜〜

 

自宅に入ると安堵のためか、力が抜ける。嫁と娘に心配をかけてしまった。すみません。

 

久しぶりのAACA、走りたかったけど、これで終わりじゃないし、走るチャンスはいくらでもある。

 

また次回に持ち越しだな。

 

明日は天気良さそうね。