読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるくるり ポタ日記

自転車に乗って何を感じる ~No bike No life~

木祖村ロードレース day1

木祖村ロードレース day1


結果について、TT 13分17秒
ロードレースは5周回走ってDNF

きつい、辛いという思いが先行したレースだった。


前日2200就寝
0430起床で、0510出発
中津川ICに0600で、途中トイレ行ったりして現地到着0740

到着までに職場近くのお気に入りのパン屋で買ったマフィンを3つ食べる。
味噌川ダム周辺は風がなく、くもり空。
今回はブレッツァの一員として走るので、チームが到着するのを待ち、0830くらいに自転車を準備して、0900から試走へ。

少し上げてみるが、脚が回らない。特にシッティングでのパワーが出ていない感じだ。果たして、こんなんで走れるのか不安になる。

4周回してから、再度ローラーでアップして、1134にノーマルバイクでTTスタート

とにかく、13分全力で回すのみ。

登りよりも下りを踏んでいき、コーナーを攻めていく。なるべく直進できるようなラインを探して、次のコーナーに目線をやる。

苦しい、ひたすら苦しいといった感じ。

ラストの500mはアウターでダンシング全力。

目標の13分切りには届かず、13分17秒

体重80kgだと、これくらいなのか?基準が分からないから、モヤモヤした気持ちになる。まあ、これでTTが得意ではないことが裏付けされたな。初めてのTTだったけど、苦しい印象しか受けなかった。

ロードレースまでの間が、2時間少しあるので、ローラーしたり、昼を食べたりする。
ところが、ここで失敗。食べたくるみパンが消化できていなかったのか、ロードレース中、何度も吐きそうになった。
内蔵に負担をかけて、良い走りができるわけがない。

15時からロードレース
TTの成績によってクラス分けされ、4クラス中、3番目のクラスに入る。
スタートして、トンネルを抜けるまでパレードラン
といいつつも、位置取りはすでに始まっていて、なんだかピリッとしている。
トンネル内で落車があり、リアルスタートがゴール手前の坂道から。
1周目の坂道500mを全力で行く。

後方に位置していたけど、前に上がっていく。先頭が見えるくらい。
細かい坂が所々にあり、そこで遅れてしまう。
全然力が出ていないや。
2周目の坂道で遅れて、グルペットに入る。

3周目には、さらにそのグルペットから遅れて、1人の選手と共に走り、4周目に単独になり、5周目を走りきると共にDNF

結果、5周DNF/9周だった。

走り終わってボーとしながら、ブレッツァの皆さんに申し訳ない気持ちでいっぱいになった。でも、チーム員の応援を続けた。


走りながら気持ちが揺れていた自分


なんで、こんな苦しいことやってるんだろう。なんで、レースに出てるんだろう。自転車が好きなら、サイクリングでずっと走っておけばいいじゃないか。なんのために、競うの?なんのためにトレーニングするの?
といった、今の自分を否定するような考えが頭に浮かんだ。

自分のプライドのためか?
レースで結果を出したいからか?
負けたくないからか?

トレーニングを続ける意味は何?


途中で考えるのをやめた。こんな時に考えるとマイナス思考になっていく。


走れなかった言い訳として、仕事が忙しく、ミスは許されないプレッシャーからか強くストレスを感じていた。
練習不足だろうな、きっと。
モチベーションは仕事に向かっていた。
これ書いてるだけで、また悔しくなってきた。

次のレース、次のトレーニングはどうするのさ、自分は。
迷いに迷っている。

夜はブレッツァのみなさんと民宿に泊まり、満天の星空を眺めてボーとして、2130就寝

明日は残念レースだ。