読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるくるり ポタ日記

自転車に乗って何を感じる ~No bike No life~

ジョニートレーニングin二ノ瀬 115km

2230就寝、0630起床で8時間睡眠を確保。朝から娘の朝ごはんを準備して、皿洗いをやってから0730出発。ちょうど、ジョニーさんたち5人と会ったので、そのままみんなと走り出す。


ジョニーさんは、新車のフォンドリエスト。後で跨らせてもらおう(笑)


堤防に出て、桜堤で南下していく。軽いギアを回し続けてアップしておく。ジョニーさんは何も言わないけど、またきついメニューをやるんだろうな。


木曽三川に到着。それにしても今日は甘いものが欲しくなる。こんな時は要注意。身体に糖分が足りないサインだから。以前は、それに気づかずハンガーノックになった。


補給してから多度へ。


いつもの場所でギア指定でジョニートレーニング。いかにうまく踏めていないかが分かる。


多度からいなべへ。


気持ちいい道が続く。もがきを入れたくなって、4回ほど。みんなもそれなりに楽くるしいのか、笑いながらハーハー言ってた。


アップダウンを抜けて、裏二ノ瀬でひとやすみ。


そこで、ジョニーさんのフォンドリエストを跨らせてもらう。乗った感じの第一印象は、優しい感じ。


サーベロと比べると、明らかに違うのは、振動を拾わないこと。スプリントは軽くやったのでよく分からない。登りはどうなんだろうか。


フォンドリエスト、好きかも。欲しくなってしまった。


それと、スコットにも跨らせてもらう。


これはフォンドリエストの乗り味とは違う。振動を拾うサーベロと拾わないフォンドリエストの中間くらいだろうか。スプリントのかかりは、軽くだったから分からないけど、これも印象が良い。


つまり、サーベロS5はカチカチだということ(笑)

レースに特化したバイクだと、乗り比べて、それを強く感じた。


裏二ノ瀬

4.2km 看板からスタート

途中でジョニートレーニングあり

苦しいところから、さらにもう一段階あげる、、、きつい、やめたいと思うということは、しっかりトレーニングしているのだと思いこむ。


12分43秒


きつかったが終わってみると、まだやれただろうと思う。

休む間も無く、下ってジョニーさんのところから、再スタート。


下って、一番後ろの人まで戻って、さらにもう一回。


かなり追い込めた。


f:id:dringo526:20160427190220j:plain


帰りは、サイクリングでみんなとCyklisまで。




〜〜〜〜〜〜〜



仕事に行こうとしたけど、都合が変わったので無しに。

代わりに自転車を洗う。夕飯を作る。早めに風呂に入って、ストレッチをじっくりやっていたら、晩酌する気も失せ、2230就寝。