読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるくるり ポタ日記

自転車に乗って何を感じる ~No bike No life~

ツールド沖縄 備忘録

▪️補給食について


f:id:dringo526:20151110170111j:plain

これだけ持っていって、残ったのはハニースティンガーバー2、スポーツようかん4、マグオンジェル、塩粒2

レース中に1400kcal摂取



1回目のフンガワダムまでに、ハニースティンガーバー3を食べて、

辺戸岬へ向かうころには、スポーツようかんを食べたくなくて、ジェルを積極的に摂取


ジェルは味わうことはしないで、ゴクリと一気に流し込む

味わっている余裕はなかった


お腹は空いていないけど、走るためのエサとして、食べたくないけど、ジェルを15分ごとにとるようにした

食べなくなったら、おしまいだから

15分ずつでガーミンのアラームが鳴るようにして

これが正解だったな


カヌチャリゾートの登りに差し掛かるときに、少し吐き気を感じた

それでもジェルを流し込んだ

最後まで粘って走れた一つの要因であることは間違いない




来年は、バーを減らして、ジェルを多めに持っていこう




▪️身体のことについて


ツールド新城を終えたあたりから、右腰が痛くなり、右脚に痺れが出始めた

ダンシングすると激痛が走った

以前、ジョニーさんにペダリングを見てもらったら、骨盤が右に落ちていた

右のトルクのかかりが悪い状態が続き、日常生活でも影響が出ていた

病院で継続して診てもらっているんだけど、歪んだ骨盤は簡単には治らず

普通に座っているだけでも、腰が痛い状態

立っているほうが楽だった

そんな感じで、身体の状態は万全ではなかった



▪️レースのこと

有力選手と走る機会なんてほとんどないから、いい体験になった。


高岡選手のペダリングを見ていたら、すごくリラックスして自転車に乗っている感じだった。


逆に、自分は力みがあって、無駄に力をロスしている感じだ。特に、後半はフォームもめちゃくちゃになっていただろうし、ペダリングもおかしくなっていたはずだ。


疲れてきた時こそリラックスして、フォームを意識しないと。


きっと、もう少し調子がよければ、登りはもっとついていけた。ペースが速いとは感じなかった。春先のコンディションならば、もう少し食らいつけただろう。

たらればだけど、、、



コンディションを整えるのは、来年の課題だ。


集団内で位置を確保するためなら、多少脚を使わないといけないし、ローテにも入る。

あの、先頭をひいて走っているときは、なんとも言えない楽しさがあった。



▪️食事について

カーボローディングを木曜日から始めたけど、金曜日からでよかったんじゃないか。


そもそも食べることは好きだし、炭水化物はなおさら好きだから、よく食べてしまうのが事実。


日曜日に、少し身体が重く感じたから、次はレース2日前からカーボローディングしよう。


7月のAACAのときは、みなぎるパワーを感じたから、2日前でも大丈夫だろう。


沖縄に行ったら、沖縄料理を堪能して、自宅に帰ったら普通食に戻している


外食は野菜不足になりがちなので、自宅到着時には野菜をモリモリ食べたくなった


去年は沖縄から帰ってきてから、7日間くらい連続で、ビールなどお酒を飲みまくっていたけど、今年はそんな欲求もなく


野菜をモリモリ食べたい、、、

それが強い欲求で、、、

甘いものなんてそんなに要らない


1日だけスナック菓子を食べたけど、胸焼けして気持ち悪くなった

もう身体がうけつけないのか

せっかく美味しいお酒を飲むなら、美味しいアテにしよう

イワシの煮付けとか、自分の大好きなアテで、お酒を飲むべきだ


でも最近、お酒を飲まないほうが食べ物が美味しく感じる

よく噛んでゆっくりと食べて、食事の時間を楽しむ

さらに、朝起きたときの目覚めがいいから、気持ちよく起きれる

あの気だるい感じがないのが、ここ最近好きだ

このまま、酒の量をどんどん減らしていけるといいな



今回は1人だったけど、向こうで仲間がいたから、あんまり寂しくなかったな


色んな人に声をかけてもらえて、気にかけてもらえて、、、心配までされて、ありがとうございました


仲間のように、人を理解できるような器のある人間になりたいと強く思った


自分のことだけ考えるような人間にはなりたくない


また何か思いついたら追記します。

ツールド沖縄2016

また新たな1年間を頑張ろう

一度出たら忘れられない苦しみと楽しみが待っているから