読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるくるり ポタ日記

自転車に乗って何を感じる ~No bike No life~

平田クリテリウム第9戦 6位

前日22時就寝、6時起床

酒は飲まず、良質な睡眠を得る

しっかりと寝て、少しでもパフォーマンスを上げようとしているけど、身体の奥にある疲労がなかなかとれない




はっきり言って、調子はよくない

45%くらいかな

昨年と比べると完全に調子は下だ


なんでだろう、、、いつもの調子じゃない。いつかまた戻るのだろうか。


朝ごはんを家族で食べて、0715に出発

回して調子をみる

十分に休んだし、炭水化物もしっかり摂った

0830くらいに木曽三川へ到着


それから多度周回へ


今日のレース展開を考えて走る。デストラがたくさんいるから、逃げには要注意だな。

さらに児玉さんもいるから、要チェックです。もしかすると逃げが生まれるかもしれないから、それには乗らないといけない。


5周回を軽く回して、入念にアップしてから0950に多度を後にして、コンビニで軽量化して、1100に平田へ。




まあ、たくさんの人!




これだけ活気があるのは、地元レースだけになんだか嬉しい。知り合いと話をして、1135にレーススタート



フワっと風に乗り、40km/h以上の高速域へ入る。あー、この感じ久しぶりだなー。


コーナーの立ち上がりで、みなさん元気にかけていくもんだから、後ろはブチブチ千切れてる。


立ち上がりは問題なくクリアー


14周回のうち最初の4周回はきついインターバル状態


逃げができては吸収されるを繰り返す


f:id:dringo526:20151002092653j:plain


レースの半分くらいでペースが落ち着いた。まだ逃げが散発して、デストラがいったら行かないといけない。


最周回にジャンが鳴る


位置取りが激しくなり、デストラの小暮さんと腕が当たり、ポジション争いが激しくなる


落車するような危険な人は見当たらず、みなさん身体がぶつかるけど、きちんと押し返してくれるから、ラインキープできる


これぐらいで押されたら、これぐらいで押し返す作用反作用のちょうどよいバランスをキープできる


バックストレートでさらに位置取りが激しくなり、第3コーナーを3列くらいで入る


第4コーナーを抜けるときに7番目くらいに下がってしまったのが、今回のレースの最大のミス


分かっていたはずなのに、もったいない


スプリントもキレがなく、ゴール




6着か、、、



くっそー、やっぱり勝たないと悔しい


勝てるレースだったのにな



ふと、頭に浮かんだAACAで56さんから言われたこと、、、

 


ここで行ってみ。行けるから。

でも、しっかり考えてな。



なんか自分って、勝手に限界を決めていないか

もっと出せるはずなのに出そうとしてないのは自分でブレーキをかけていないか

ジョニートレーニングを積み重ねてきて、そんなもんか

苦しんだだろう、きつかっただろう

眠たい身体を叩き起こして、身体にストレスを与えてきただろう



もっと出せるはずなのに、心が、、、頭が勝手に限界を決めてるなんて、なんか腹が立つ

能力を高めているのに、そのポテンシャルが引き出せないなんて、なんのためのトレーニングだ

そんなんで終わっていいんか

なんのためにジョニートレーニングで苦しむんや



色々考えて、メンタルの弱い部分を叩き直す必要があると痛感した

身体のポテンシャルを引き出せていない



今まで記録してきた練習日誌を読み返して、今一度自信を強く感じて、もっと強くなるぞ