読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるくるり ポタ日記

自転車に乗って何を感じる ~No bike No life~

挨拶 朝練

今朝は目覚ましで起きられず。寝過ごしてしまい、一瞬トレーニングしなくてもいいかと考えたけど、布団から抜け出した。


外はもう明るい。あまり時間がなかったけど、ローラーよりも短時間の実走の方が質がいいだろうと、外に飛び出す。


生脚解禁だけど、今日はあまり寒くなかったな。


練習場でトレーニング。


交通量は少ないけど、ある時間になると必ず通るダンプカーがいる。昨年くらいから、決まった時間に通過するようになった。


でも、ありがたいことにこのダンプカーは、低速で私の自転車を抜いてくれる。それが、故意なのかどうか分からないけど、ありがたいと思った。


昨年から、すれ違うときに手を挙げて挨拶するようにしていた。低速で走行してくれてありがとうという感謝の気持ちを込めて。


最初は何も反応がなかった運転手が、今日は手を挙げて挨拶してくれた。それが本当に嬉しかった。


このダンプカーが低速で走行してくれるおかげで、いくつかのリスクは軽減されている訳だから、感謝せずにはいられない。


時には猛スピードで横を通り過ぎる車がいるけど、本当に怖い。一瞬でもふらついたら、、、なんて思うと気が抜けない。


だから、トレーニング中は苦しいけど、真っ直ぐ前を見て、真っ直ぐ走るように気をつけている。



自転車乗りとしてトレーニングをする上で、日々を安全に走行することは1番重要な要素だと思っている。やっぱり怪我の多いスポーツだから。



雨が降る前にトレーニングできて良かった。苦しくてもなんでも、やっぱり自転車に乗っている時間が楽しい。



written by iHatenaSync