読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるくるり ポタ日記

自転車に乗って何を感じる ~No bike No life~

またまたベスト更新二ノ瀬 155km

二之瀬TT

前日2230就寝、0600起床


今日は頑張る日。嫁と娘が起きてきて、話をしていたら出発が遅れた。話を聞くのも家事のうち。洗濯物を干してから、0720出発。

朝はパン3枚とコーヒー


少しペースを上げて堤防から木曽三川へ。ジワっと汗ばむくらい。


村田さん、モリズミさん、ホッタさん、ナカムラさん、ツルオカくん、若者2人と私


二ノ瀬へ向かう。集団走行する経験は仲間がいるからできる。走っていてありがたいなあと思った。


それにしても今日は風が強い。向かい風なんだけどモリズミさんが切り拓いていく。


二ノ瀬登りは神社からスタート


採石場手前でツルオカくんとモリズミさんと若者1人が先行する。こちらは淡々と回すのみ。ガーミンの表示はスピードとケイデンスのみ。登りに集中したいから要らない情報は見ない。


水飲み場前に若者吸収。地蔵コーナー過ぎてモリズミさん吸収。

2番手着で、、、タイムが、


20分08秒


またまたベスト更新できた。ずっと一定ペースで登れた。登った後に、まだ改善できる部分があるだろうと思ったけど。


頂でみんなを待って裏へ下る。登りが速いツルオカくんから、その身体で登れるなら速いですよ。と言われて、嬉しかったよ。


中里への登りはジョニートレーニング、、、していたら、モリズミさんやツルオカくんが上げていくから、それに乗ってさらに苦しむ。全力で呼吸する。


インターバル的に追い込んだら、ゴルフ場への登り。3人先行するが、一定ペース。1人パスして3番手着。登りは決して速くないから、速いペースの人についていくと、切れまい!とメンタルが鍛えられる。


で、その後のアップダウンでもがく。楽しい。もう無理だろと思ったから、後10秒もがいた。


補給して勝地峠から養老の登り。


今日はひたすら登るな;^_^A

いいよー、今日は頑張る日だから。

最後に村田さんをパスして4番手。

あそこからもがくのだよ。


下って、平地ステージ。来ましたこのステージが。踏み倒してやると思えるのは、まだ体力があるんだな。


信号が変わって南下。しばらく進んだら、、、もがきまくる!


!!!ん~っ!


で、さらにそこからの高速巡行へ。キツイ、、、きつすぎるが、これこそジョニートレーニング。我慢、ひたすら我慢、苦しいのはこの一瞬。

集団は崩壊していた。


信号ストップしてから、もう一回。脚がモヤモヤしてる。モヤモヤのまま回す。


10秒レストでもう一回。


水補給してから再度二ノ瀬へ。沖縄でいう2回目のフクガワの登りだと思う。


一定ペースで回して、23分27秒


感覚としては22分30秒だと思って登っていたんだけど。


頂でタイムアウト。ツルオカくんは1人で裏二ノ瀬へ。彼は強いなー。


帰りはCyklisへ。ジョニーさんにベスト更新できたことを伝えると20分切った!?と。20分08秒というと、なんや!それー!?と。


のぶさんもいて話してから帰宅。卵かけ納豆ごはんを丼で喰らう。うますぎる。


f:id:ringo526:20141004164334j:image:w320


2800kcal消費


~~~~~

昨日、酔っ払いの嫁に、あんたのブログはおもしろくないと言われ、そもそもおもしろくしようと考えていないと言うと、おもしろいのは32oさんのブログよ!と。


わかってますよ、それは。


ブログって人間性出るよね。と言われたから、じゃあ自分のはと聞いたら、なんか感情に起伏がないみたいと。


いいんですー、それで。


そもそもが上手く文章を書けないんだから、ええやんけ!


と家族の一コマを記録しておく。


~~~~~


今年の沖縄はサラリーマンレーサー最高峰の方が出るみたいで、、、雲の上のような存在だった3年前。

太刀打ちできるくらいの実力がついてきましたという話ではない。


その人と同じ土俵でレースで走れることが、すごく楽しみということ。3年前は見てるだけの存在。でも、その人も自分と同じサラリーマン。しかも、自分よりもはるかにハードだ。

ツールド沖縄 市民210kmはサラリーマンレーサーの最高峰を決めるレースだと勝手に思っている。


沖縄へのモチベーションがさらに上がった。 コンディションに気をつけて、疲れを貯めないように頑張ろう。


調子は上向き!、、、なはず。





written by iHatenaSync