読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるくるり ポタ日記

自転車に乗って何を感じる ~No bike No life~

AACA100kmレース 内容考察

レース

前日2200就寝、6時起床


8時間寝るとしっかり疲れが取れる。朝はバナナとかリンゴを食べたりして軽めにすます。10時くらいにバジルパスタを作って、200g食べる。


手間味噌だけど、自分で作ると美味いなあ。嫁さんにも好評だった。


1130に自宅を出発


晴れ渡る空が秋だ。回して回して、1245に長良川サービスセンターへ到着。


どうやら今日はロイクがいないみたい。イナーメやら、デストラが多い。


1周5kmを20周する。補給ポイントがあるから、そこでボトルをもらうことができる。


、、、が、しかし、あつかましく頼める人は見当たらず。今回は補給は当てにしていなかったので、事前に水分は多めに摂取しておいた。


今回も単騎


1330頃スタート


南に進路をとってからのローリングスタート。早速、逃げようとするメンバーのアタックがかかる。

2周回くらいで逃げが出来て、56さんを含む数名がZコーナー立ち上がりでドッキングしようと掛けていく。


くる!と思ったのに、反応できなかった。



しばらく追いかけるが、差がなかなか縮まらない。そりゃそうだ。あちらも逃げるために踏んでいるんだから。


これがラストチャンスだとわかっていたのに、着いていけなくって、集団に戻った。


後方集団はシエルボのとがお選手が声を出してくれたおかげで、ローテが機能するようになる。


後方は、、、消極的だ。前との差を詰めようとする気持ちがあるのは数名。そりゃそうだ。シエルボは逃げにメンバーがいるし、デストラもそうだ。


はは、、、またこれで終わりか。悔しくなった。


周回数を見ると、また15周ある。


一瞬、もういいんじゃない?って、弱い自分が出てきたから、負けてたまるか!と踏み直す。


頭によぎったのは、昨年のツールド沖縄の苦しみ。


f:id:ringo526:20140916183627j:image:w320


f:id:ringo526:20140916183644j:image:w320


正直なところ、高速でローテする必要はなかった。なかったけど、誰もペースを緩めようとはしなかった。でも、それで良かった。


レースは最高のトレーニングだ、なんていうけど、前で勝負したかった。


f:id:ringo526:20140916184046j:image:w320


f:id:ringo526:20140916184058j:image:w320



このレースは本当に苦しい。ラスト5周くらいで、また弱い自分が出てくる。もうええちゅうねん。


逃げ集団との差は縮まらず、集団は完走の雰囲気に包まれる。本当は、、、そんな雰囲気なんか嫌いじゃ。


最後は、トレーニング


f:id:ringo526:20140916184429j:image:w320


f:id:ringo526:20140916184440j:image:w320



坂道スプリント



次も頑張るぞ!


Photo by KIKUZO


written by iHatenaSync