読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるくるり ポタ日記

自転車に乗って何を感じる ~No bike No life~

3年ぶりの郡山市へ

一宮から信州中野まで3時間30分だった。

志賀高原麓の道の駅に車を停める。


0430から0600まで仮眠して、0630に自転車を組立てて出発。

天気はくもり、路面はウェット、もう雨に降られてもいいやってな感じで。

登りはおよそ25km

じっくり回す。交換してきた27Tを多用して、一切追い込むことはしないで、心拍140あたりで。

それでも汗はぼたぼた落ちる。

標高が上がるにつれて気温がグングンと下がり、頂上に着くころには11度とか。

2000mを超えるとなんだか呼吸がしにくい。


f:id:ringo526:20140726172812j:image:w320




走ったことのない道を走るというのは楽しいもんだ。

知らない景色を見ることができるし、なにより刺激があって楽しい。

周りに硫黄のにおいが立ち込める道路をじっくりすすんで行くと渋峠到着。



サクッと写真をとって下る、、、が長袖をきても寒すぎる。

しかも、下り途中で雨にすられてずぶぬれに。自転車はドロドロ。

自転車をきれいに拭いてから出発。



信州中野から妙高へ。

温泉に入ってあたたまる。地元住民との話が楽しかった。この地域ならではの話が聞けるのも貴重な経験だ。


f:id:ringo526:20140726172917j:image:w320



直江津で昼食。ここは海鮮丼を頂いた。

新潟泊の予定で、時間に余裕があったので下道の海岸線を走る。

海水浴客を横目に、窓を全開にして車で走る。


f:id:ringo526:20140726172951j:image:w320



右手に弥彦山が見えてきた。時間があれば登りたかったなぁ。

新潟には1600くらいに到着して、民宿つかだ旅館へ。

着替えて地元の居酒屋で夕飯。

ビール2本と地魚とか食べる。まぁ美味い。やっぱり日本海側は魚介喰っときゃ間違いないな。


明日は郡山へ。

期待を胸に、2030には布団へ。