読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるくるり ポタ日記

自転車に乗って何を感じる ~No bike No life~

第4戦 Grand Prix de Cyklis

12月8日(日)AACAのレース第4戦に参加


今回はJonnyさんのお店Cyklisがスポンサーとなり、色んなプレミアムを準備


上位に食い込みたい気持ちはあったけど、やはり実力者にはかなわなかったな。まあレースに出る度に改善点が見つかるからいいんだけど。


それにしても悔しかったなあ






⚫ポイントレースC1 8位くらい

⚫C2完走




前日2230就寝

0630起床

はれ4度


娘が起きてきて、少し遊んで朝ごはん作って0730出発

堤防から0845に長良川センター

ジョニーさんたちと話して0940までアップする




1000 C1レーススタート




今回は京都の岩井商会が強いのでマークする。どこまでついていけるか分からないけど。そもそもマークすらできないかも。


集団前方に位置取りしていると二俣さんが1人でアタックしまくる。何度も、何度も。


集団内でアップがてら脚を回す。

5周目に北向きで小西選手がアタックしたのでポイントを取られると思い、1人追いかけるが距離が縮まらない。

コンディションのせいにしたくないけど、調子が良ければどうなっていたんだろう。


小西選手に追いつけず集団にも抜かされ、あわや6周目に千切れそうになった。



f:id:ringo526:20131213154117j:image



f:id:ringo526:20131213154116j:image


周回を重ねると前は2人が逃げていて中京大と小西選手。8と10周目にポイントを取りにいこうと掛けるが2回とも4番手通過


なんだかなあ。



向かい風区間はペースが下がり30とか。回しても38くらい。立ち上がりは問題なし。

12周目辺りで3位狙いに切り替える。ここで5ポイント取れば3位だ。



f:id:ringo526:20131213154115j:image



f:id:ringo526:20131213154114j:image




最終周の追風区間で飛び出す人を追いかける。が、途中で失速。集団が迫る。

予定していた位置取りはもっと前から考えていくべきだった。

最後の坂は前を塞がれスプリントに加われず。悔しかった。

しかもゴール位置を勘違いしていて、坂道を登りきったところだったみたい。

悔しさしかなかった。


知り合いと話する時はおくびにも出さないようにしている。知り合いとの会話は

楽しんで。


まだまだまだまだ足らないものがあるし、まだまだまだまだ磨きがかけれていない僕の長所。


C1のレース後、知り合いと話する。本当はC3を見たら帰るつもりだったけど、急遽C2に出ることに。


アップしていないカラダを無理やり暖めて、1400C2スタート


56さんがいるし……

作戦は、これしかないという作戦で。


ムラタさんが1人でアタックしているのを見て乗っかりたかったと思う。


C1よりも平均速度は遅く、周回を問題なくこなすが、最終周に向かい風区間で56さんが飛び出すのに乗っかれず。2人で行きたかった。追風区間で56さんが前にいる。

追いかける必要があったけど、脚がきつい。くっそー、コンディションがこんな状態か。

最後のスプリントに加われず。

最終コーナーまでの位置取りで脚がなくなった。まだまだ弱い。だから、まだまだ強くなれるんだろう。

今は自信をつけるんだ。


自信がいつか強くなった自分をもっと強くする。

沖縄を忘れるな。

この時期はこんなもんなんだ。


最後のレースが終わった。





帰りはジョニーさんの車で一緒に帰った。車中は反省会みたいな感じだったけど、前を見据えた話だった。


そして、優しかった。トレーニング中は厳しいんだけどね。ジョニーさんは人のやる気やモチベーションを管理するのが上手い。


手の平の上にいることは分かっているけど、それはそれで嫌じゃない。それで強くなれるんなら手の平にいる。


しかも、自転車のことだけでなく人としてどうあるべきか。どうやって年を重ねるかを教えてくれた。


ジョニーさん自身もそれを探しながら年を重ねているみたいだった。



信者になるつもりはないけど、僕はこの人を標としていきたいと思った。



来年もまた苦しいトレーニングがあるんだろう。だから、今は休みます。


まあ自転車に乗りたくなったら乗ります。