読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるくるり ポタ日記

自転車に乗って何を感じる ~No bike No life~

COUPE DE AACA 第3戦

AACA長良川レース

前日2200就寝

0630起床

午前中は娘とどんぐり拾い、家事をしたりして12時に自宅出発

サイクリスでシャマルに交換していると若山さん登場。どうやらチェーンが切れたようだ。

アップがてら木曽三川まで自走

沖縄の疲れがあるけど、それを理由に出ない訳にはいかない。なんとか回せる。まあやれるだけはやろうと思う。

1430レーススタート

南に進路をとるまではパレード走行。20人くらいで京産大中京大やの大学生、ブレッツァのメンバー多数。

逃げが何回か出来るけど決定的なものはなく、周回を重ねる。周回賞を狙うつもりは毛頭ないので、まずは完走することを意識。

中盤になると人が徐々に少なくなる。今日はアタックを2回した。目的は人数削減のため。トレーニングがてらと思い飛び出す。

自分がここでペースを上げられたら嫌だなと思うようなところで。効果はあったか分からないけど、まあ脚の状態は悪くなかった。

終盤になるとさらに人数が減り、10人くらいか。逃げが吸収され、集団スプリントの構えになる。思っていた展開。

逃げようとする選手がいたけど後ろから追走して捕まえる。ここまできたら全部捕まえるぞ!という気持ちで。

最終周、南に進路をとると名岐ベンドの野原くんがアタック


何故これに反応しなかったのだろう。追うが集団もついてくる。位置どりに脚を使ってしまい、最後のスプリントもダメダメで8位くらい。


また良い経験をした。経験値は少ないんだから、すぐに勝てる訳がないだろう。経験値を上げてレベルアップするしかない。

悔しいが良い勉強になった。


自分としては沖縄明けでよく走れたなと。疲れはあったけど、疲れや体調不良なんて言い訳にならない。

頭が足りませんでした。パワー不足でした。スタミナ不足でした。の方がきれいさっぱりしてる。

自分に言い訳することを始めると癖になるから思ったとしても口には出したくない。口に出したらダメだ。


沖縄を走った後何を思ったか?

はっきり言って自信がついた



自信がついたからといって、人にこんな練習がいいよ!とか言えるようなレベルではない。

けど、この自信は自分の中で大事にしまっておく。自惚れないように。


まだ今年はレースがある

12月8日のレースが今年最後だ。


来年のことはレースが終わってからやな。とりあえずJonnyトレーニングを淡々とやる。


辛くなったら沖縄を思い出せ