読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるくるり ポタ日記

自転車に乗って何を感じる ~No bike No life~

11月平田クリテC2 2位 ~100km~

結果はお題に書いたとして時系列で(^_^;)


前日22時就寝 6時起床 7時30分出発

Cyklisを7名で出発

今日は大所帯だった

ワタシ、ジョニーさん、のぶさん、小牧&春日井の方4人(ブログ名称が分からないのでまとめました。すみません(´∀`)



いつものように木曽三川公園へ、R155を南下

途中でインナーでぶん回してみるとCAD200までいった


多度の坂はダンシングオンリーで登る

全身の筋肉を目覚めさせるように


みんなはそれぞれのペースで・・・と言っても、ジョニーさんは飛び出すわ、のぶさんも飛び出すわ(^_^;)

小牧、春日井の方は終始マイペースだったな


養老線はみなさんはローテ練

これも何度か繰り返していくうちに上手くなっていくもんだ

実例はのぶさんを見ていれば分かる

だから、ある点を越えるまでの積み重ねなのだ


自分のトレーニングもきっとそうなんだ

日々の積み重ねしかできない




で、しばらくすると平田到着・・・だったけど、めちゃギリギリだった

9時54分到着

すぐに補給して、パールの上着をジョニーさんに預けて、トイレを済まして、あっという間に発射時刻




平田C2スタート

フワッと加速して、40km/h以上で巡航

左脚が心配だったけど、今日はこころおきなく踏める感じだ


11周中の序盤、色んな人が逃げようとして、吸収される場面が何度もあった

始めはADONの人、その後もう1人、さらに・・・という感じ

ワタシは逃げには乗らない

集団は、逃げた人がいてもこれぐらいの距離なら許容範囲という感じで後ろから見ていた

牽く場面もあったけど、大体前方に位置取り

脚を多少使ってもいい


中盤、ビアンキの人がフラフラしてる7番手くらいの場所

ワタシもその辺りにいる

ビアンキ、ほんと危なっかしい

後ろは嫌だと思い、ビアンキより前に出る

ここも脚を多少使ってもいい


コーナーの立ち上がりは全然オッケー

特に問題なし

ギア比だけ意識して、脚を回復させるのか、心拍を回復させるのか考えながら走る


コーナーリングでラインキープしない人がたくさん

これ基本やろ?と思う

C2でこれかい?と思う

なぜインに人が居るのに、インに切り込んで来るのか

よっぽど言ってやろうかと思ったけど、イライラして気持ちが安定しないデメリットを考えると、言うのを止めた

けれど、今思えば言うべきだった

ああいう人はレースに出ないで頂きたい、ホントにあぶねぇから


そして、何度か集団が密集する場面があった

ふと、「今日は落車あるかも」と頭をよぎる


最終周、その予感は的中する


ジャンが鳴り、集団は活性化

位置取りが激しくなる

バックストレートでさらに激しく位置取り合戦開始

こういう時は多少脚を使ってもいいから、集団内にいない方がいい


で、左後方で落車発生


そのままの勢いで前方5人くらいが第3コーナーへ入っていく

第4コーナーまでに1人かわして、前方に3人


第4コーナーを43km/hで抜けて、


1人←名田さん←高木くん←ワタシ


の順で追う



ちょっとした坂のところを登るとスプリント加速!!


!!!


左の高木くんが同時にスプリント開始!

まさに同じタイミングで!!



高木くんの後ろに入りもがきまくる!


!!!


すると、名田さんにヒュっ!と右から差される!


くそ~っ!


1人は絶対抜いてやる!と踏みまくる!!




ぐぅおおおーーーー!!




ゴール!!




結果は2位でした





反省点は、

●名田さんが右から出たときに乗り換えるべきだった

その辺りの反応の良さをこれからも高めていかないと


●スプリントで血の味を感じていない

今思えば、もっと踏めたのではないかと思う

「あれが自分の限界か?」

と問われると最大ではない気がする・・・というか最大ではない

ということは、レースで力を余して終わらせている

10月のC3の時の方が出し切った感じがある


良かったのは最後のゴールラインまであきらめなかったこと

そのおかげで2位になれたんだから

「結構しぶといな」と自分自身そう思った^^




数日前に左太腿の捻挫をし、回復に専念し、レースでこの結果なら良い結果だとジョニーさんが言ってくれた


「次は全快でやればいいじゃん!」


ホントにありがたい言葉だなと思った

この人はワタシのトレーナーであるけど、メンターでもある。と強く感じた


自分のことを客観的に見てくれる人がいるのは、ホントにありがたいことで、幸せなことなんだなと思う


そして、応援してくださる人がいるのも、本当にありがたいことです





12月の平田も気負わず頑張ります(^_^;)

あと2週間だけど淡々とやるだけです