読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるくるり ポタ日記

自転車に乗って何を感じる ~No bike No life~

初勝利!8月平田クリテC4 ~145km~

レース

<今回の目標>

平田クリテC4で勝つこと

平田クリテC1を完走すること


この2つを今日、ダブルで達成することができた。本当に嬉しい。達成に先立って、協力してくれた人や応援してくれた人がいるから達成できたのだと思ってます。


レースの詳細を下記に。


<C4>

チームメイトのC59さんも一緒でした。


まず一周目。ニコーの人がスタートと同時に飛び出し、逃げるのかどうか分からんけどとりあえずついていく。

しばらくすると前を牽くことを止め、2人旅で集団から20mくらい先行していた。

2~5周目までは集団の前方に位置取り。前を牽くことをみんなが嫌がっているせいか、集団のペースが速くなかった。ワタシも少しだけ先頭を牽いてみた。

インターバルがかかるけど、そんなに苦しくない。少し踏むだけで位置を維持できるのでラクチン。何度か飛び出してしまったのはあったけど、すぐに集団復帰。

ジャンが鳴って最終周。左右から人が上がってくる。

第2コーナーを過ぎても集団の速度は上がらず、このままでスプリントか?と思い始める。


本当は第4コーナーからスプリントしようと思ったが、ここからでもイケそうな気がしたので、第3コーナー手前200mくらいからロングスプリント開始。


誰もついてこず、独走状態へ。


誰もいなかったけど、このキツイ状態からのスプリント練習と言わんばかりに踏みまくってやった。



で、そのままゴール!


C4 1位 ringo


C59さんも完走できたみたいでよかった。



<C1>

キャンセル待ちで空いていたC1へ参戦。とりあえず完走が目標で。

チームメイトののり平と共に。


スタートと同時にザック選手と大垣レーシングの人が逃げる展開に。10~15秒くらい先行している状態で周回数を重ねる。

ワタシは集団の中。集団はまとまらない感じで、逃げを追うのか追わないのかどっちつかずの状態。

速度は出ていたけど、最終周まで捕まえなかった。

何度か先頭に出て前を牽く。前はきついけど、コーナーに入るときにブレーキをしなくていいのですごく走りやすかった。

コーナーの立ち上がりでインターバルがかかるけど、今回はついていける。

佐野選手は明らかにスプリント狙いの様子だった。集団の中で脚を温存しているように感じた。


アシスト?な人が佐野選手を逃げ集団まで送り込んだ後、コーナーの入りで、他のアシスト?な人がきっちり減速するので、前に出てコーナーの立ち上がりで加速。


苦しい部分はあったけど、集団の中でしっかり走れていたと思う。

C4と同じく最後はスプリント練で締めくくる。

のり平は最終周でいなくなっていた。落車?と思ったけど本人の調子が悪かったようだった。



C1 完走 ringo


チームメイトののり平と一緒に走れて楽しかった。モリコロのレース以来だ。彼とはまた鈴鹿で一緒になるので、レースは違えど切磋琢磨したい。



さらにC1レース後、佐野選手がワタシに話しかけてくれるという出来事が^^

内心、「あぁ、レース中に危ないことしてしまったのかな」と思ったので、聞いてみるとそうではなく、効率の良い走りができるのにもったいないと言われた。

そして、有難いアドバイスを頂いた。

気さくに話しかけてもらって、初めて喋ったけど明るくて良い人だなと感じた。



その後はのり平と東海大橋まで鈴鹿の話やらなんやらしながら。






帰宅後、嫁さんと娘から「おめでとう!」と言われ、本当に嬉しかった。

で、これから子供の人形買って寿司を振舞ってくる。


今回の勝ちは家族の協力がなければ成し遂げていない。だから、勝って何かされるより、勝ったからこそ感謝の気持ちで家族に恩返ししたい。


これからもそうしていきたい。