読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるくるり ポタ日記

自転車に乗って何を感じる ~No bike No life~

初夏の風薫る 上高地へ! ~265km~ その①

ロングライド

f:id:ringo526:20110708132210j:image

上高地河童橋にて 13:22 こんなとこまで来れるって・・・自転車ってホントにすごい。


これで265kmは射程距離に入った。

乗鞍スカイラインは雨量規制通行止めだったので、途中でルート変更。上高地へ。


走行距離:265km

走行時間:13時間30分

獲得標高:4332m

平均速度:19.82km/h(上高地での徒歩時間含む)



初めはふとしたきっかけだった。「どこか行ったことのない場所」まで行ってみたい・・・そんな思いが始まり。3週間ほど前から計画を練り始め、当初の予定は「日本海を見に富山まで行こう!」という考えだった。

けれど、ルートを確認すると高山からはほとんど下りだし、なんとなく行けそうな感じだった。そんな時に頭によぎったのが「冒険」の文字・・・子供の頃ワクワクした、そんな気持ちになりたいと思った。

そして、富山の計画がいつしか「乗鞍」へ変わっていった。一日で230kmほど走り、3800m登る。しかも、夜を徹して。もちろんやったことなんかない。けど、私にとってやったことない距離、行ったことない場所はそれだけで心をワクワクさせた。

「ここだ!」と思った。本当にやりたいのは自分自身に対する「挑戦」だと直感した。

なぜ自分に挑戦したかったのか・・・それは「自信」をつけるため。自信は失われない報酬だ。

そんなことを考えながら、出発当日を迎えたのであった。




<一宮→郡上八幡

午前0時自宅を出る。外は小雨。路面はもちろんウェット。雨ごときに私の思いは邪魔できない。乗鞍(この時はまだ計画変更なし)へ向かって、車輪が回り始める。

快調に138タワーを通過。ライト2連装、ヘッドライトは頼もしい相棒だ。気温23度。半そでジャージでちょうどいい。

各務原を抜け、国道156へ。あとは郡上八幡までひたすら北上。クルマはさすがに少ない。思ったより走りやすい。


f:id:ringo526:20110708010432j:image

AM1:04 岐阜芥見 25km/hほどで巡航。走ってくるのはトラックばっかり。


国道156を進み、美濃市を越えたあたりから街灯が一切なくなる。ここからはライト2連装&ヘッドライトが頼りだ。濡れた路面を煌々と照らしてくれる。左側には長良川。・・・すんごい増水してた。

行き交うクルマにジロジロと見られる^^こんな時間にどこ行くの?ってな感じでしょう(笑)クルマが来るときは、道の脇へ避ける。それ以外は水溜りのない道路中央を巡航。心拍は70%超えないように。




そして、出発してから3時間かからずに・・・




郡上八幡到着ヽ(´ー`)




f:id:ringo526:20110708025150j:image

AM2:51 郡上八幡駅 気温21度。走っていてちょうどイイ気温だった。





近くのローソンで50kmの登りに備え15分ほど休憩する。脚の具合を見てみるが・・・めっちゃ良好。乳酸が溜まっているように感じない。


クリートとペダルをはめる音が心地よく響く。さぁ!西ウレ峠まで上り倒すぞ。暗闇の中、一台の自転車は夜明けに向かって進み始めたのであった。








その②につづく