読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるくるり ポタ日記

自転車に乗って何を感じる ~No bike No life~

全力走!?のショップツーリング  その① ~109km~

Jonnyトレーニング

f:id:ringo526:20110508074807j:image

国道155 ピースをしようとするぼんさん・・・人柄は合うんだけど、呼吸が全く合いません(笑)

今回のショップツーリングにはなんと!


ぼんさん(´∀`)



が駆けつけてくれました。


たまたま日程が会ったので、ゴリ押しで誘ってみたところOKだと。わざわざ遠いところから参加して頂きありがとうございました。

さて、ツーリングはいつものコースを周ります。木曽三川→多度→二之瀬へ。国道155はアップも兼ねて30km/h~35km/hほどで。

気温が多少上がってきているせいか、信号まちでは汗ばむほど。夏に比べればマシですが、自転車乗りには良い気候です。Jonnyさんを先頭に快走します^^


f:id:ringo526:20110508082933j:image

Photo by ぼんさん やはりぼんさんが撮っても、呼吸があいませんな~(ノД`)

ぼんさんにカメラを渡したら・・・



f:id:ringo526:20110508083107j:image

すげぇドアップ写真撮られてた(ノД`)

あっ!?けっこう歯並びキレイですね?


家に着いてから気づきましたけどね(笑)



で、そんな写真を撮っていることも知らないまま木曽三川公園に到着。

ミノルさんと合流したのですが、少し体調が悪かったみたいです。いや、それでも走るんだという意気込みにはあっぱれしました。


f:id:ringo526:20110508090901j:image

多度の小高い丘を目指します。まぁ、ぼんさんにしてみれば「えっ!?あれ坂道なの??」という感じでしたが・・・


その後、養老鉄道沿いはローテションの練習。これがまたイイ経験になるんだな~^^ペースを守るのが難しいけど、慣れてくれば平気。速くなりそうなスピードを抑えつつ、一団となってチームとして走る。

そうする内に、二之瀬近くへ。


f:id:ringo526:20110508094335j:image


水を補給したら・・・二之瀬入口へ・・・


今回はタイムとってみました^^今年初のTTだけど、どんなもんだろうか・・・


神社の鳥居からスタート!!

私は序盤の平地区間でタイムを稼ぐ作戦で。心拍は180以下に抑えて。もちろん、ぼんさんは私の隣にぴったりの状態。



・・・




採石場入口はダンシングで切り抜ける・・・




トンネル辺りから・・・ぼんさんに抜かされる!!




くっそ~・・・




踏んでも踏んでも進まない。心拍が上がるだけ・・・




前に走ってる人見たことある






おぉ~!ラッセルマシーンさん!



またお会いできるとは!・・・と心の中で唱えるも、ラッセルさんの50mほど後ろを進む。


ラッセルさん・・・後で聞いたけど3本目だって。でも、あのスピード速いよ。途中で視界から消えました。

ちなみに、ぼんさんはとっくの昔に前方から消え去っていた。


青ジャージどこいった~(;´Д`)


水汲み場からはHR190で進む。もちろん、呼吸は乱れまくり。よだれも出まくり・・・なんとかして23分台を叩き出したい気持ちでいっぱいだった。

地蔵コーナー手前でラッセルさんの前に出る・・・

しっかり挨拶したかったんですけど、HR195とかだったもので。青ジャージを捉えるために。

最後のヘアピンカーブを抜けた辺りから、追い込み。HR最大値がどこまでいけるのか知りたかったので、踏む踏む!!



そして、ゴール!!!!!!!




タイムは!!?







24分05秒




ベストラップ更新!!





惜しくも23分台ならず。





ちなみにぼんさんは私とのタイム差を測っていたみたいで、その差1分50秒・・・




って、ことは、





22分15秒・・・






はえー!!!!!!!!!!!!!





さすが、ヒルクライマーぼんさん。まいりました(;´Д`)



ちなみに、今回のHR最大値は198でした。



f:id:ringo526:20110508104049j:image

せっかくラッセルさんとお会いできたので、二之瀬峠でパシャリ!


ラッセルさんとお別れした後・・・



f:id:ringo526:20110508104644j:image


Jonnyさんとミノルさんの到着。・・・ミノルさん体調不良なのに二之瀬を登るとは・・・相当好きですね!?自転車が!


少しの談笑の後、二之瀬を下る。










この時私はひそかに考えていたのでした。

山岳はぼんさんに取られたけど、平地は・・・ふふふ(笑)





その② 平地区間(木曽三川一宮市)につづく